ライラック司法書士事務所

不動産登記

 不動産とは土地・建物のことを言います。 不動産登記とは、土地・建物の権利関係を公に示すことで、取引の安全を図るためのものです。

 例えば、
  ★ 土地を買って家を建てた時などに、その土地と建物をご自身の名義に変更する手続 → 所有権保存登記・所有権移転登記
  ★ 不動産の所有者であるお父様が亡くなられて、ご家族の名義に変える手続 → 相続による所有権移転登記
  ★ 不動産を担保にして、銀行からお金を借りるときの手続 → 抵当権設定登記・根抵当権設定登記
  ★ ローンの返済が終わり、抵当権を消す手続 → 抵当権抹消登記・根抵当権抹消登記
  

商業登記

 商業登記とは会社の名称・住所・資本金の額・目的・役員(取締役・監査役)などを公に示すことで、取引の安全を図るためのものです。
会社とは、株式会社、有限会社などを指します。

 例えば、
  ★ 現在ある有限会社を株式会社に変更したいとき → 有限会社の商号変更登記
  ★ 会社の取締役の任期が終わり、新しい取締役が就任したときの手続 → 取締役の変更登記
  ★ 会社の目的や、会社の名称が変更になったときの手続 → 目的の変更登記、商号の変更登記
  ★ 新しく会社を作りたいとき → 会社設立登記
  ★ 会社の資本金を増やす手続 → 募集株式の発行登記
  ★ 会社が合併したときの手続 → 合併による変更登記


   以上のような場合に、司法書士が登記手続きを受任することができます。   なお、相談は初回無料となっておりますので、お気軽にどうぞ。
  また、メールでの問い合わせは、こちらからどうぞ。


ページトップへ戻る